パッド印刷 小さな面に細かな表現ができます!

パッド印刷 インクをのせたシリコンゴムのパッドをスタンプのように商品に押しつけて印刷する方法です。シリコンパッドに弾力があるため、多少の局面にも名入れできるのが特徴。名入れ範囲の狭いペンなどにおすすめの名入れ方法です。

インクをのせたシリコンゴムのパッドをスタンプのように商品に押しつけて印刷する方法です。シリコンパッドに弾力があるため、多少の曲面にも名入れできるのが特徴。名入れ範囲の狭いペンなどにおすすめの名入れ方法です。

  • ボールペンなど曲面で小さいスペースに印刷したい時におすすめ!
  • 細かい文字や小さな柄をキレイに印刷したい時におすすめ!

パッド印刷(単色・多色印刷)

パッド印刷は、デザインした図柄の溝を掘った凹版にインクをおき、インクを拭き取って溝に残ったインクをシリコン製のパッドに一度転写し、それを被印刷物に二次転写するオフセット印刷の一種です。

柔らかいシリコンパッドは押し当てると形状が被印刷物になじむため、曲面や凹面の内側にも印刷でき、細かい図柄を平面から立体まで様々なアイテムに印刷できるのが特徴です。かなり細い線も再現性が高く、綺麗に印刷できます。またインクの乾燥も早いため、多色印刷や重ね印刷も可能です。

パッド印刷の印刷工程

DIC・PANTONEの特色(色番号)をにる指定、または色見本をお送りいただいて、印刷するインクを作ります。

DIC・PANTONEの特色(色番号)による指定、または、色見本をお送りいただいて印刷するインクを作ります。

柔らかいパッドが印刷物になじむため、かなり細かい図柄を平面から曲面まで印刷することができます。 柔らかいパッドが印刷物になじむため、かなり細かい図柄を平面から曲面まで印刷することができます。

パッド印刷の流れ

パッド印刷の流れ1

様々なシリコンパッドです。商品の形状や大きさによって、シリコンパッドを使い分けます。

パッド印刷の流れ2

パッド印刷機です。シリコンパッドにインクを移し、商品にハンコを押すように印刷します。

パッド印刷の流れ3

黒く見えるのが版です。ここにインクをためて、余分なインクを掻き出し、ここにシリコンパッドを押し当て、インクをパッドに転移させます。

パッド印刷の流れ4

シリコンパッドに転移されたインクを商品に転写します。

パッド印刷の流れ5

十分に乾燥させれば完成です。

パッド印刷の方法を動画でご紹介しています。

パッド印刷で名入れできる代表的な商品

パッド印刷の名入れイメージ・デザイン例

パッド印刷による名入れイメージです。

パッド印刷名入れイメージ パッド印刷名入れイメージ パッド印刷名入れイメージ パッド印刷名入れイメージ パッド印刷名入れイメージ パッド印刷名入れイメージ

名入れ・印刷方法について

当社で行う名入れ印刷のうち、代表的な印刷方法をご紹介いたします詳しい説明はタップしてご覧ください。

  • シルク印刷
  • 回転シルク印刷
  • パッド印刷
  • インクジェット印刷
  • 昇華転写
  • 熱転写
  • レーザー印刷
  • 箔押し
  • 素押し

商品に関するご質問や名入れに関するご質問など
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
オーダーメイド・商品提案なども承りますので、
ご相談ください。

  • 注文書はこちら
  • 見積依頼書はこちら

人気ノベルティ特集

季節のおすすめノベルティ・記念品や人気の定番ノベルティ・記念品をご紹介!

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
が休業日です。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
が休業日です。
よくある質問
最上部へ