素材について

●ポリエチレン(PE)(LDPE)
最も生産量の多いプラスチックのひとつ。軽くて柔らかく、油や薬品に強く成形加工しやすく、様々な用途に利用されている。高密度ポリエチレン(HDPE)は剛性がありスーパーのレジ袋や灯油缶やバケツなどに使用され、低密度ポリエチレン(LDPE)はラップ、包装用フィルム、ラミネートなどに使用されている。※燃やしても有害ガスは発生しない。
●ポリ塩化ビニル(PVC)
塩ビとも呼ばれ、燃えにくく、水、空気を通さない。添加剤の加え方で、軟質にも硬質にもなる。ビニル手袋やビニルシート、電線のコード、パイプや雨どい、プラスチック消しゴムなど幅広く利用されている。低温で焼却するとダイオキシンが発生する。(また、軟質に環境ホルモンが含まれている添加物を使用している疑いが出てきたため、近年は別の添加物を使用する傾向にある。)その為EN71(※)などの安全基準が設けられている。
●ポリスチレン(PS)
透明で着色しやすいが、硬く傷つきやすく割れやすい。カップなどの食器容器、CDケース、OA機器や電化製品の外側、プラモデルなどに使われている。ポリスチレンを数十倍発泡させたものが発泡スチロールで、軽くて断熱性、衝撃吸収性に富んでいるため食品トレーや梱包材として使われている。熱に弱く、ベンジンやシンナーに溶ける性質がある。
●耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)
ポリスチレンの衝撃強度の低さを補う為ゴム類を加え、耐衝撃性を向上させた樹脂。耐衝撃性に優れ、成形加工性、着色性が良い。食品包装や容器、電気・電子機器部品、OA機器のハウジングその他外装品など、幅広く用いられている。
●アクリロニトリルスチレン(AS)樹脂
ポリスチレンより耐熱性、耐衝撃性に優れ、表面が傷つきにくい。化粧品容器や電化製品の外側などに使われている。
●アクリロニトリル・ブダジエン・スチレン(ABS)樹脂
不透明で硬くて衝撃に強く、表面外観への印刷性に優れている。熱や強い直射日光にあてて長時間放置すると、劣化することがある。OA機器や電化製品、自動車部品、家庭用品、おもちゃなど幅広く使用されている。
●ポリプロピレン(PP)
水に浮き、PEに似ているがPEより耐熱性に優れ、硬質で引っ張り強度や折り曲げ強度が高く、成形も容易。蝶番のないふたと本体の一体型の容器、荷造りひも、コンテナ、食器、シール容器、レトルト食品の包装などに使われている。また耐熱温度が90~140℃と高いため電子レンジ用容器にも使われている。※燃やしても有害ガスは発生しない。
●ナイロン、ポリアミド(PA)
上部で酸素を通さない。他の成分と複合させ耐熱性や強度を高めた物など多様性に富み、ファスナーや釣り糸、レトルト食品の袋のほか、自動車部品や繊維など幅広く使われている。
●アクリル樹脂(PMMA)
透明性が高く、耐候性に優れ、表面硬度が高く光沢がある。ガラスに匹敵する透明度や高い屈折率を持ち、有機ガラスと呼ばれることもある。熱加工性がよく曲げても白化しない特徴がある。メガネのレンズやコンタクトレンズ、フォトフレーム、水槽、水族館の窓ガラスなどに使われている。ベンジンやシンナーに溶ける性質がある。
●ポリカーボネート(PC)
透明で軽く強度が高く、耐衝撃性、耐熱性、不燃性に優れている。紫外線、太陽光線にも強く、長期使用による変化が少ないが、アルカリ剤や溶剤に弱い。防弾ガラス、CD、MD、自動車のランプレンズ、航空機の窓、水中メガネ、高速道路の防音壁、カーポートなどに使われている。
●ポリエチレンテレフタレート(PET)
透明で強度もあり、薬品にも強く、ガスを通さない。絶縁材料、光学用機能性フィルム、しょうゆ・酒類・飲料水などのボトルに使用されている。いわゆるペットボトルとしての使用が急増している。ポリエステルは、この樹脂を再生してできた繊維。※燃やしても有害ガスは発生しない。
●フェノール樹脂
世界で初めて植物以外の原料より、人工的に合成されたプラスチック。電気的、機械的特性が良好で、合成樹脂の中でも特に耐熱性、難燃性に優れるという特徴を持つ。耐油、耐薬品性も高いが、アルカリには弱い。通常はフィラーや繊維の連結材として用いられる。また、耐熱性が要求される自動車部品や、絶縁体などとして電気製品に利用されている。
●エチレン酢酸ビニル樹脂(EVA)
柔軟性に富み、耐候性、耐薬品性、透明性、着色性に優れている。熱を加えると溶融し再利用可能となる熱可塑性の特長があり、リサイクル用途に多用されている。接着剤、塗料、靴底、パッキンなど幅広く使用されている。
※燃やしても有害ガスは発生しない。
●ジェネラルパーパスポリスチレン(GPPS)
スチレンを単体重合させたポリスチレン。ゴム分を含まないので透明性・剛性が高く、成形加工性に優れている。

※EN71:EN71とは、欧州玩具安全指令により規格化された、欧州連合(EU)圏における玩具や包装物への安全基準のことです。
最上部へ